スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直島 アートとコメの収穫祭② と、屋島

アートとコメの収穫祭会場は、本村地区にある南寺広場と道を隔てた南寺駐車場です。
アートとコメの収穫祭会場


沢山のアートマーケットが並んで、人も沢山います。
特に何も買いませんでしたが、米プロジェクトに関するクイズに答えるとなんと、直島米。
(香川県直島産ひのひかり)を無料でくれるというではないですか~。
で、さっそくクイズに答えてゲットしましたぜ。

おにぎりにして食べようと思います。

このアートマーケットは若者が殆どだろうと思っていましたが、地元の年配の方も沢山
来ていて、ホント、地元と一体化しているイベントだと感心させられました。

13時からは収穫演芸祭ということで、直島観光親善大使の大塚千夏サンの司会で
歌舞伎や獅子舞があるので、それまでの間、高原城跡や、海辺をウロウロ。

時間になったので、会場へ。
大塚サン?あれ??火の祭りの時と比べると痩せたのか、べっぴんになってました(笑)

当初、会場だけでもと思っていたのですが、せっかくだから歌舞伎ってどんなもの
なのか見てみることに。
演目は神霊矢口渡。なんでも直島バージョンらしくて、直島に関する台詞がでてくると
会場からは笑い声が。そしてうしも笑ってみる。
初めてみましたが、思っていたよりもずっとわかりやすくて、見れてよかったです。
歌舞伎


その後は、いただいたお米の生産地、積浦経由で黄色のカボチャを見にいく。
やっぱり黄色のかぼちゃの方がキレイ。材質が違うけんかなぁ。
黄かぼちゃ

黄かぼちゃ


地中美術館前を通って、海沿いから宮浦港まで帰ってみるが、思っていたよりも
ずっと近くて、時間も掛からなかった。まぁ、勾配きつくてしんどいですけどね。

港へ帰る途中、ふと思い出したことが。
そういえば屋島から見る夕日や夜景はきれいだと聞いたことを。
今日は天気もエエし、きっときれいやろのぅ。。。
と、思いはじめると行きたくてたまらなくなるこの性分。
帰りのフェリーを一便早めて15時40分の高速船で帰ることに決める。
あ。フェリーは往復を買っていましたが、不足分を支払うと高速船で帰れます。

宮浦港外のベンチに座ろうとすると、カードケースが置かれている。
見てはいかんと思いながらも見てみると、免許書に名刺、定期とかイロイロある。
そうです。落し物ですな。
海の駅の係員に落し物である事と、名刺にはケイタイ番号が書かれているので、
電話して持ち主に連絡するようにエラそうに指示?してみる。
落とし主の方は無事に受け取ったでしょうか?


高松港から屋島へ。
夕焼けの絶好の時間は過ぎてしまいましたが、夜景はちょっとびっくり!!
愛媛でここまでの夜景スポットは知りません。
いやー。ホント、きれいでした。
今度は夕焼けのタイミングから来てみたいもんです。
屋島夜景


今回、直島ではイベントも目的のひとつではありましたが、なにをするでもなく、
ただなんとなく行ってみました。またなんとなく行ってみようかと思います。
banner_01.gif
人気ブログランキングに登録しました!ポチッっとお願いします。
屋島夜景

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://theusi.blog101.fc2.com/tb.php/86-64bb88fd

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。