スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直島の火まつり-②

STANDARD2の作品もいくつかみてきました。

「舌上夢/ボッコン覗」
中には入れませんでしたけど、そのままでした。自由の女神像も。

「ザ・フォールズ」2006
こちらは工事中で入れませんでしたけど、また見れる?みたいです。

「空」
ありませんでした。

「タイム・エクスポーズド」
3つ内、1つはありませんでした。波にさらわれたのかな。。

「スラグブッダ88」
地中美術館へ行く途中見かけた程度ですが、ありました。

「ピンホール直島
中には入りませんでしたが、駐車場には車が停まっていてなにかしているようでした。

「赤かぼちゃ」
当然、ありますよねっ。

全てを見たわけではありませんが、ひどく懐かしかったです。

そして本村地区で個人宅を開放しているお宅へも行ってみました。
そこには直島の墨彩画に大きくひかれました。
見た事あるなと思っていたらそれはあるHPでみたもので、作品の紹介をしてくださった方の作品とか。

2階もあるとのことだったので、見たかったですが当日はお祭り。
家主さんや、案内してくれた方も行かれるとのことで、次回にすることに。
時間がないところを親切にしてくださってありがとうございました。

さて、本日の祭り会場であるつつじ荘行きのバスに乗って祭り会場へ。
と、思いましたが、夕焼けを撮りにベネッセハウス前の景色のエエとこに。

夕焼けを撮った後は歩いて、つつじ荘へ。

既にかなりの人が集まっていて、びっくり。

そして町長の挨拶で祭りの始まりです。

直島観光大使として、なんと福武夫人も登場。
そしてボンドガールも登場して花を添えます。

それぞれ挨拶があって直島がホントすきなんだな~って思いました。

直島つつじ太鼓があり、火まつりライブでは南米アンデスの民族楽器を用いた珍しい演奏も。


花火大会。
これまで見てきた花火大会で一番近くで打ち上げられていたと思います。
近い為か腹にズンズンくるし、火の粉が落ちてきそうなくらいに。
とてもよかったです。(花火は見るばっかりだったので写真はありません)


噂では新しい美術館の予定もあるそうで、2010年には瀬戸内海で国際芸術祭を予定しているとか。

そして5年ごとの開催を検討中で、候補地として直島のほか、女木島、小豆島、豊島、大島と岡山県の犬島などが挙げられているそうです。
島ごとにテーマが設けられ、国内外の芸術家を招いて現代アートと島固有の自然や風習、歴史などを結びつけた内容が考えられているとのコト。

STANDARDからこちらに進んでいくのかもしれませんね。

楽しみ。

ホント直島はエエとこです。

直島 黄カボチャ 夜景

banner_01.gif
人気ブログランキングに登録しました!ポチッっとお願いします。

スポンサーサイト

コメント

こんにちは♪

こんにちは、うしさん!
こちらでは、はじめまして。
私のブログにコメントありがとうございました。

2010年に瀬戸内で国際芸術祭があるのですか~?
楽しみですね♪
私はまだ直島にしか行けてないのですが。
小豆島と犬島とかも行ってみたいなと思ってます。
それぞれ島固有の持っているものとアートがどのように融合していくかが楽しみですね♪
地中美術館も素敵すぎて、本当にため息ものでした。
直島ほんとにええトコロです♪(笑)

最後のかぼちゃの写真とっても素敵です!!
また遊びにお邪魔させていただきます♪

萌黄へ

そうなんですよ。2010年は楽しみでなりません。

僕も直島しか行ったことありませんが、犬島には来年にベネッセの美術館ができるとか???

最近、デジイチを買いました。
まだまだですけど、そう言ってもらえるとうれしいです(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://theusi.blog101.fc2.com/tb.php/62-8fe3509a

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。