スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直島の火まつり-①

瀬戸大橋を渡って宇野港へ。
車は停めれそうなところ?に駐車して単身で直島へ。

距離的に香川よりも岡山からの方が近い為か、船賃は半額程度(人のみの高速艇でも同じ)。

・・・。
安いけど失敗しました。

宇野から高松へのフェリーは24時間運行してます。
と、いうことは、高松港近辺に車を停めて直島へ→直島火まつり終了後→宇野港からフェリーで→高松港へ。
駐車料金を含んでも半額くらいにはなりましたよ・・。
ま、下調べ不足ですね。。。

と、ムゴイ自分に悩みつつ、フェリーは直島へ。
あっという間に到着。

今回の最大の目的は『直島火まつり
18時30分からなので、それまでの予定は全く考えてなくて、とりあえずベネッセハウス方面のバスに乗り込むことに。

夏休み?の為か、人気?の為か、島での移動ではお馴染みの“すなお君”1台だけでなく、臨時号までありました。

ベネッセハウス前で降りて→屋外のウォルター・デ・マリアの作品→ベネッセハウス館内作品→腹が減って危険な状態の中、地中美術館へ。

地中美術館を後にして山本うどんで昼食。
しかし、この猛暑。冷たいモノが欲しくなりますよ~。
生協でビールと直島特産のタコの刺身を購入して、ベンチで喰らう(笑)
ホロヨイになってやっと山本うどんで、やまかけの大盛りとおにぎりで昼食完了。

その後は海の駅でお昼寝。
エアコンの風でなくて自然の風なので、よく寝れました。

家プロジェクト鑑賞のため、農協前へ。そして本村アーカイブへ。
その時点で16時過ぎ。
アーカイブの人に、家プロジェクト鑑賞を申し出ると、16時30分までなので時間が少ないとの事。
・・・。
『また、次にします・・』

火まつりまでは時間があるので、STANDARD2の作品を見に行って見る事に。

どうなっているのかは・・また明日にします。
banner_01.gif
人気ブログランキングに登録しました!ポチッっとお願いします。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://theusi.blog101.fc2.com/tb.php/60-9df37761

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。