スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直島

初めて行ったのが2005年10月下旬。
現代アートどころかアートそのものに興味もなく、誘われるがままに行ったのがきっかけ。
そしてはまった。アートよりも直島にはまったんかも。
理由は・・・直島やけん。

そして2007年4月。2回目。STANDARD2

15日で終了ということもあり、天気の良い12日になんとか仕事を休んで滑り込み。
朝寝坊して1時間ばかり遅れたが何とか予定通り始発で出発。
高松港


フェリーの中では今回のSTANDARD2に関する展示コーナーがあると聞いていたが、
特になし。
*宇野側からのフェリーだけなのかと思ったが、帰りのフェリーには展示していた。
(無いものと思っていて下船する時に気付いて全く見れず)

直島までは船内に居る事なく、到着まで外のベンチで物思いにふけることに。
『あーあ。本当は1人じゃなかったのに・・・』

そして宮浦港が近づいてきて例の赤いモノが見えてきた。
宮浦港

『お~。あれが赤いかぼちゃかぁ。ぬぉ!デカイのぅ(笑)』
と、1人でニヤニヤしながらテンションのあがる事。

港に到着。へ~。新しくなったのは知っていたがすっかり様変わりしてる。そりゃそうか。海の駅にもなったし。

STANDARD2チケットを購入し、自転車をレンタル。
頼むよ、相棒!
自転車


自転車を乗るのは何年振りやろ?と、乗ってみると新鮮!!またまたニヤニヤ。
学生時代には当たり前だった自転車。自転車に限ったことではないが、当たり前であった事も時間が経てば忘れてしまう。
そして新鮮と感じる。慣れてきたら新鮮さはなくなり、当たり前に。
全てのものを当たり前ではないと思う事は現実的ではないが、なんでもかんでも当たり前と思わない方がいいのかも。
と、思った次第にあります。

まず、かぼちゃへ。
きーこ、きーこ。ぎぎぎー。(自転車をこいでブレーキをかけた)
赤かぼちゃ


かぼちゃの上半分が地表に露出して、下半分が地中に埋もれているような感じ。
実際は地中へは続いてないのだが、中に入って鑑賞することができてイルミネーションが
施されていてた。
う~ん。黄かぼちゃよりも力強い。
赤かぼちゃ(中)


さて、次はどこじゃ?ふむ。ピンポンギャラリーへ行こう。
続きはまた今度。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://theusi.blog101.fc2.com/tb.php/5-81402905

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。