スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア 最終日 AM

いよいよ最終日。今日は、東洋のモナリザと称されるデバターの遺跡、バンテアイ・スレイへ。
その後は、トレンサップ湖へ。この湖。かなり大きいです。日本最大の琵琶湖の大きさが670km2。トレンサップ湖は3000km2。しかも雨季には3倍の9000km2。こりゃ地球人とサイヤ人との戦闘力の差のように桁違いだ。

ホテルのチェックアウトを済まして、バンテアイ・スレイへ。車で1時間近く要したが、それはそれでオッケイ。郊外で生活している人の生活を見る事ができてよかった。カンボジアに来ての楽しみはやはり遺跡よりになるが、郊外に住んでいる方の生活にも触れてみたかったん。

しかし遺跡が多い。到着するまでにもいくつか遺跡見かけたりして、全ての遺跡を巡るには、かなりの時間が必要でしょうな。

そして到着。
バンテアイ・スレイ


【“カンボジア 最終日 AM”の続きを読む】
スポンサーサイト

寝れず

寝れん。
暑いのもあるが、仕事のしょーもないミス。
まぁ、自分が悪いんですが。


しょんぼり。

今日から

英語の勉強をしてます。母国語でさえ満足でありませんが。
???
エエ、無謀なのは十分承知です。

いいんです。いーんです。
皆にはABCの歌からと言われそうですが、先生に教えられた通りにCNNから。


香川からの帰りの高速は霧がヤバイかったよ~。雨も怒った様に降り出すし。
でもこれで少しはダムにも溜まったかな?
降りすぎてもダメ、降らんすぎてもダメ。
人間ってワガママだ。by:うし。

抽選結果

今日は一週間前に申し込んだエルレライブの先行チケット抽選結果発表の日。
で、ハズレ。ちぇっ。通常にかけるか。

ま、なんか楽しみがないと、ダラダラしてしもてしょーもない日々。
あえてしんどい方へ。後があったらラクしてしまってダメ。
やりすぎんように、やらんすぎんように。まぁそんなん難しいですが。
実のある一日を。

カンボジア 3日目 PM~2

アンコール・ワットを後にして、サンセットを見に行く事に。どうやら山を登るらしいが、ここでなんと、
が:『アナタ、象さんに乗りたいの?』とガイドの一声。
う:『うん。乗りたい。どったん?乗れるん?えー?』
が:『象さんいるから、お金出したら乗れるよ』
う:『乗る乗る!出すけん乗らして!!』
なんと、サンセットを見る遺跡、プノン・バケンまでを象に乗って行けるらしい。楽しみのひとつだった、象に乗れる事に気をよくしていたが、ちょっと心配な事が。そうお金。10$か15$か忘れたけど、そのくらいあるやろと思っていたが、1$足らんがぁ・・・。
【“カンボジア 3日目 PM~2”の続きを読む】

ちかごろ

帰って早くも2週間が経ちました。仕事の方はうしの居ぬ間にイロイロあったみたい。うーん。もう少しきちんと対応しておいてくれておいたら・・・と思う事もありました。そりゃそうですよね、最終的にはうしが対応することになるんですから。(←遊びに行っといてよー言います)
ごくフツーの中小企業ですが、いろんな人がいるので、当然、言う事もする事も考えている事もそれぞれ違います。これまでそんな方達のそれが一番合わせれるトコで対応してきましたが、そんな事も止めようかと思います。モ~飽きました(笑)4つある部署のどこかには多少の無理でもしてもらおうかと思いまして。と、言うのはそろそろ仕事の実績を作った方がエエと。あ。仕事はそれなりにしてますが、それなりの仕事ばっかりです。遠慮していた事もありましたが、飽きたんで、遠慮もほどほどに。当然、やるべき事をやってエライ人とかに一言申し上げていきたいと思います。これからは取引先へもちょくちょく行く事になると思います。昨年の年末に500えんで買った“品のいい人と言われる本”を引っ張り出してきて読んでみたりしているうしです。えへへ。


飲酒
以前と比べると断然、減りました。真冬でもジョッキの焼酎ロックでグイグイやってましたが、飲酒に問題のあるうしは焼酎やめて、ビールだけに。

食事
カンボジアから帰国して何故か2キロ太ってました。先週の健康診断で発覚。皆から『フツーは太らんのんじゃないん?』と言われたり・・・。身長181センチで去年より伸びて、体重は72キロ、視力は左1.5、右2.0(コンタクトアリ)会社の健康診断なんで、測定なんかも適当だと思いますが、特に視力検査の時には感が冴え渡ってました。

睡眠
特に障害はありません。

趣味?の釣り
全く行ってないですね。以前は二泊三日の遠征、フェリーの時間が合わないか為に、しまなみ海道を通って熊本へ釣行したこと。フェリーの時間が合わない為に、大荷物を担いでしまなみ海道を歩いて、とある島へ釣行したことなどなど。。。ま、今は休憩という事で。

アート
8月にまた直島へ行く予定です。

旅行
来年行ってやろうと画策中です。またどっか秘境めいたとこへ。

音楽
夏フェス行きたい!!!今年のモンバス(行った事ないけど)はアジカン、エルレ来るし。でも・・・諦めました。エルレ単独ライブには参戦予定です。

写真撮影
デジイチが欲しい。やっぱエエ(見た目が)まだ、どんなに違うんかは知りませんが。

忘れたい事
・・・。

さて、今日は父の日なんで、日本酒をプレゼント。ウマそーだったので、少し飲ませてもらおう。今日は限定解除します(笑)



カンボジア 3日目 PM~

アンコール・ワットへ。うーん、やっぱりこれまで見てきた遺跡の中では一番エエかも。
アンコール・ワット


【“カンボジア 3日目 PM~”の続きを読む】

カンボジア 3日目

朝5時過ぎに起床。天気はびみょー。ま、行くぞね。

夜の町を徘徊していた時には気付かなかったが、街灯が無い?いや、正しくはあるのだろうが、ホテルから出ると町はかなり暗い。そんな中でも町の人は店や露店の開店準備をしているようだ。そしてその暗い夜道をトゥクトゥクが。他の自動車も同じ方向へと走らせているが、恐らく目的は同じだろう。
到着したときにはかなりの人が来ていて、条件の良さそうな場所は埋まっとる。。。
さて、だんだんと太陽が昇ってきていい雰囲気に!
アンコール・ワット サンライズ

アンコール・ワット サンライズ


一番美しいといわれる1月頃はまさに中央遺跡の後ろから朝日が昇るそうだが、今の時期はかなり左側から昇るとの事でイマイチ。でも天候に左右されて見れないよりも見れただけでも良かったので、これで良かったんよ。と、都合のエエように思うことに。でも・・写真がイマイチだったので少し残念です・・・。
少し離れた所からは気球も上がってました。そこから見る景色もさぞかしエエんでしょうな。

さて、3日目の旅行記は写真もかなり多いので、続きを読むでご覧ください。写真もサムネイルにしているのでクリックしてみたりしてください。
【“カンボジア 3日目”の続きを読む】

カンボジア 2日目 PM~

さて、タ・プロームへ出発。
なんだか雲行きが怪しい。お願いだから降らんとって。。。

タ・プロームはロリュオス遺跡よりも300年程後に創建されたらしくて、彫刻や規模等も格段に上だと思った。それよりもタ・プロームといえば樹木と遺跡とが相まっている遺跡。そして誰もが一度は見た事のある映画、天空の城ラピュタの城みたいなトコであると。これが自分のイメージであり、その通りだった。

溶岩が冷えて固まった様な樹木。
タ・プローム 

タ・プローム


壁には多くのデバターが。
タ・プローム

タ・プローム


タ・プロームは発見されたその時の状態で保存されている為、損壊状態も多く見られるが、むしろその方が“らしさ”を感じる事が出来るし、安全を考慮しならが出来るだけ補修をせずに保存される事を望みます。

さてさて、心配だった雨も降らず、タ・プロームを後にして次は夕食です。
シェムリアップ市内に一旦、戻り食事ですが、スゴイ交通渋滞で前へ進みません。もう今日は進む事はないんじゃないんかと思うくらいの渋滞でした。日本でいう交通渋滞とは車の信号待ちが思い浮かびますが、ここシェムリアップは、信号は2つくらいしか無かったと思います。だとすると車はもちろん、バイク、自転車、人と動くもの全てが、一気に動き出した事が原因?(笑)でもさすが、事故もなく、『あー。これは絶対行けんわ』と思える程のスペースでも何の迷いも無さそうに進みます。自分と他人とを一緒にしてはいけませんね。。。
シェムリアップ 交通渋滞


う・・うまそう・・・。
シェムリアップ 露店


さて、そんなシェムリアップでも珍しい渋滞をクリアして、レストラン到着。
店ではかわうぃぃ、うしが迎えてくれます。
シェムリアップ 夕食


最初に出てきたのがこれ。おいしそー!がぶりっ!!・・・うんうん(笑)息を止めてごっくん。。。中の葉を除けても無理だった・・なさけな・・・。
シェムリアップ 夕食


スープはうまかった。あと酢豚も。なすびみたいなのはふつー。
シェムリアップ 夕食

シェムリアップ 夕食

シェムリアップ 夕食


夕食後、ホテルへ。水を買うのを忘れていたので、夜の街へブラブラ。相変わらず流暢な日本語で話しかけてくるのには関心する。そしてこちらも流暢な方言交じりの日本語で会話。ホテルでシャワーを浴びてポカリを作って早めの就寝。なんと言っても明日の早朝は、アンコールワットのサンライズ。雨だけは降らんとって。。。と、祈りながら2日目は終わりました。

カンボジア 2日目

朝。
晴天だ!こりゃ暑くなりそうやのぅ。日焼け止め、日焼け止め・・って、塗らんけど。てか、んなもん持ってないし~。あれ~、アレどこやったんかいのぅ。とか、独り言を言いながらの爽やかな朝。。。
朝食はホテルのバイキング。昨夜のメシの事もあり、どんなんがあるんかと思っていたら、普通のんでちょっぴり安心。チャーハンみたいなんがとても美味しくて、店員や食事中の方の目が気になる事も無く、3回お代わりしときました。
チャーハン?


さて、お迎えの時間になったので、出発。
今日の予定は午前はロリュオス遺跡群。まずはアンコール遺跡観光に必要な顔写真入りのPASSを作りに。これで大体の遺跡を巡る事がでるそうで、これが無いと罰金を取られるそうな。各遺跡では何回もチェック箇所がある。PASSは結構な金額だが、そうせんとこれだけの遺跡を管理・保存なんかできんのんやろね。それを考えると高くはないと思うん。
PASS作成所


まずはロレイへ。
ロレイ

これが初めて見た遺跡。なんか見てしもたって感じ。
ロレイには、現在も普通の寺院があって、修行中のお坊さんもおります。

次にプリア・コー
プリア・コー

ウシ

プリア・コー遺跡はアンコール遺跡の中でも一番古い(879年創建)らしいです。そしてその名は、聖なる牛という意味があり、ヒンドゥー教の神、シヴァ神の乗り物でもあったそうじゃ。いやぁ、同じウシでも立派なんもおるもんです。。。

プリア・コー

さすがに1000年以上も前の遺跡。修復中の塔もありました。

次はバコン
バコン

バコン

ロリュオス遺跡の中でも規模の大きな遺跡。自分の中でもアンコール遺跡といえば、こんなん。と、想像していたロリュオスイチの遺跡。
で、ロリュオス遺跡観光は終了。もうちょっとゆっくり見たかたかな。。。


昼食はホテル近くで。でもイマイチ食欲ない。昼飯にしては時間も少々早かったし、それより朝メシを食いすぎた事が原因ですな。。。

カンボジア 2日目 昼食

カンボジア 2日目 昼食 温いソーメン?

カンボジア 2日目 昼食 デザート


昼食後はホテルで休憩。やっぱ暑くて体力も使うけんか?晴天で汗はよけかいたけど、暑さは殆ど感じんかった。ま、休憩時間を利用してウロウロする事ができたんで。トゥクトゥクとかも乗れたし。しかし、ロリュオス遺跡。損傷は酷いものの、1000年以上前に建てられたものがよく残っとります。

さて、休憩後は本日イチのお楽しみ!タ・プローム遺跡へ出発です!!
トゥクトゥク

カンボジア 1日目

出発前日は大阪南港までフェリーで移動。そして翌朝にシャトルバスで関空へ。で、早くも痛恨のミス。南港までと関空までのシャトルバスの移動がセットになったチケットがある事を乗船してから気付いた。ダメ元で船員に相談するが、冷たくあしらわれる・・・。結構な割引料金なのでショック。。。
早朝、フェリーも到着し、大阪南港から関空へ。当然、関空は初めてで人の多さに少しびっくり。それに広い。
旅行会社の窓口でチケットを受け取り、ボディチェック、出国審査を終えて搭乗口へ。思ったより簡単に事は終えれたので一安心。
さて、カンボジアまでの移動だが、現時点では日本からカンボジアへの直通便はないらしく、今回はベトナムはホーチミン空港経由で、カンボジアはアンコール遺跡群のあるシェムリアップ空港へ。乗り継ぎとかあるので不安は満載だ。出発までに時間がある為か、待つ人は殆どいない。更に不安。。。しかし、そんな不安もどこへやら、時が経つにつれて人が集まってきて、いつのまにか座れない程の人数に。
搭乗時間にもなり、飛行機へ乗り込む。いよいよ出発だ!初めての海外、そして一人。座席に座り、外を眺めながら一人感慨深げにしていたが、不安と楽しみとで変になったのか、いつの間にかニヤニヤしていました(笑)
ベトナム航空


ホーチミンまでは約5時間半掛かり、ウシサイズでは明らかに窮屈なこの座席。先が思いやられたが、ビールを飲んだり、機内食や外の様子を楽しみながらあっというまの5時間だった。
ベトナム

ベトナム

↑区切った様に大地の色が茶色・・なんでこんなになっとんやろ?

で、ホーチミン空港で乗り継ぎの為、トランジットカウンターで手続きを終えてから、出発まで2時間余り。ベトナムへの入国は出来ないので、窓からベトナムの町を見たり、買いもしない免税店辺りをウロウロして香水の匂いに飛行機酔いを約束させられながら、いよいよカンボジアへ。
ホーチミンからカンボジア(シェムリアップ)までは約1時間。本格的な食事ではないが、軽食が出てきた。食べ終えて少しすると、どうやら着陸準備に入ったらしく、急いで入国審査書に記入するが、結構、飛行機が揺れて香水の匂いとの相乗効果で気持ち悪さも限界にきていたが、なんとか書き終えて到着。到着してから気付いたのだが、別に機内で書く必要は無かった。
シェムリアップ空港は2004年に全面改装を行った為、キレイでカンボジアっぽい空港でした。
シェムリアップ空港


入国審査を終えてついに、カンボジアへ入国!!玄関から足を踏み出すと目の前にはガイドらしき方が軍団でいるではないか。その中からウシガイドを見つけ出し、挨拶も早々に車に乗ってホテルへ。移動中・・・ちゅうか、危ないっ!!車の運転!!!カンボジアという国、交通ルールは殆どないみたい。スピード制限ナシ、車以外は免許ナシ、バイクは乗る事が出来たら子供でも運転可、バイクの3人乗り、4人乗りは当たり前、信号はシェムリアップでは2個くらいしかみませんでした。これでよく事故が起きないな~。と関心していたら・・・旅行中に事故現場を目撃しました。。。でも、定められたルールは少ないにせよ、自分たちのルールが働いている事は認識することができました。

17時頃(現地時間は日本時より2時間遅い)ホテルへ到着し、ホテルマンが荷物を部屋まで運んでくれたので、初チップを渡そうとしましたが、何故か拒否されたりして・・・。ごく普通と思われるチップだったんですけどねぇ。。。
サリナホテル

↑サリナホテル。写真は後日、昼間撮影分です。

初日の夕食は準備されていなかったので、運転手に頼んで市内へ。クメール語かと思っていたら、英語で話しかけてくる。まぁ、どっちにしても解りませんし、メニューを見てどんな食べ物なのかもわかるはずもなく、とりあえず有名?な、タイガービール。
タイガービール


そして適当に食事を頼んで、登場してきたのが、魚のスープと、白米。
シェムリアップ 初日の夕食


適当に頼んだ割には上出来とスープをごくり。・・・。これが香草のかほり・・・?ちょっとヤバイかも・・・。と、思いながら、でも、なんとか食べれそうと思っていたところに、ショウガみたいなキュウリみたいなのをガブリと食べた瞬間、香草の茎かなんなのか解りませんが、まさに香草そのものみたいなのをかじって、これにて終了。。。これまで大体のものは食べてきて、それなりの自信もありましたが、香草入りの食べ物だけは無理でした。。。それでも残すのは悪いと思い、少しでも食べる事にしましたが、全く減る気配もなく、完全に終了。。。でも、何か食べないと明日からの体力も心配だったので、一心不乱にビールを飲みながら、白米だけをお代わりし続けてお腹を満たしました。あ~、情けな。。。

運転手とは21時30分に待ち合わせしているので、ブラブラすることに。町はとても活気があり、賑わっている。有名なトゥクトゥクのドライバーや、お土産売りの人が日本語で気軽に話し掛けてくるのにはびっくりだ。彼、彼女達は日本語の他にも英語、中にはフランス語まで会話出来る人もいるとの事。
さて、ウロウロ中。ガイドブックやネットには夜は危険だから出歩く事はお勧めできないとあったが、そんな危険は全然感じなかった。(日本人は見かけなかった。欧州人や米人が多かった)ただ、ここから先には行ってはいけないんだろうな。と、いう箇所は何となく肌で感じる事が出来たので、その辺りには近づかずに、何となく歩きながらTシャツやウチワ、ミネラルウォーターを思い切り値切りながら買い物も楽しみました。
ビールも飲んで少し酔いもあった為か、知ってる英単語をそれっぽい発音をしているウシに満足しながら、初日は終えました。
明日からはいよいよ遺跡巡りが始まります。
関空→ホーチミン ビール

ただいま

今朝、無事に帰国しました。
・・・。
・・・。
・・・。
最高!!です!!!

カンボジアアンコール遺跡群。想像を遥かに超える素晴らしいところ。
今、この時に行けれた事を感謝しながら、明日から旅行記を綴っていきます。
アンコールワット サンライズ

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。