スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ出発!!

さてと、いよいよ明日の夕方にはカンボジア。ほんまなん?(笑)
まだ行ってもないけど信じれん。昨日の通勤途中の初ガス欠ぐらいしんじれん。(←まじあせった。。。早めにいれましょう)この不安と期待とが交じり合った心境はなんなんじゃろ。。。
故郷を離れて生活した事もなく、あらゆる事が面倒くさくて地元就職した。ラクな方、ラクな方へ生きてきた。それがどうして今になって一人でカンボジアへ・・・。
ま、行きたいけん行くんやけどね。そんだけ。深くは考えんし、考えるつもりもないけん(笑)ワシはオヒマを出されたやさぐれウシよ!!!
過去よりも昨日。昨日よりも今日。今日よりも明日。明日よりも未来。もう後悔はしたくない。その為に何をすべきか。ひとつでも見つけてきたい。
おっと。フェリーの時間も近づいてきた。さてさて、ボチボチ行ってきまーすヽ(● ̄(エ) ̄●)ノ
スポンサーサイト

お買い物

買い物に行きました。大好きなデパートへ!(ウソ)
行き帰りの道中も合わせて10時間も使って小さなデイバック一つ。。。ヘイ。たったそれだけです。パスポートのコピーさえも用意できてませんっ!!コピーは会社でもできるが、着替えとか荷物を何に入れていくつもりなんでしょーか(苦笑)明日、仕事が終わってから残りの買い物(どんだけ?)をしなければ・・・。カッコエエバックあったらエエけど。ま、最悪、着替えは1着ずつ用意して、後は現地で揃えてカンボジア仕様でもエエかもって思いはじめたけんねぇ(笑)あ。大事なもの。海外プラグ。どこに売りよん?(笑)
相変わらず天気は微妙だけど、サンセット・サンライズはこの時期最高のシーンを見たい。イエ、見せてもらいたいです。

大丈夫かよ?(笑)

もっと・・もっとはよーから準備しときゃよかった・・・。このクソウシッ!!!
旅行カバンとか持ってないけん、ネットで詮索。『おっ』っと思うのはこの辺に売ってない。だからといってネットでは、余裕で間に合わん。人生の大先輩からスーツケースを貸してくれる話もあったが持ってく荷物は少ない。。。ま、荷物も大体が着替えやし適当でエエんやけど、これを機にバックパックのカッコエエのんが欲しかったんやけどね。ハイ。これっきりじゃなくて、今度は完全に一人旅でどこぞよそに行ってみるつもりです。
ケイタイは国内線用のauだから使用できんけど、対応ケイタイをレンタルしてICチップを付け替えればいけるみたい。でも、デザインとか最悪やし、メールもできんのんならいらんデス。ソフトバンクみたいに海外ケイタイとか充実したらエエのにな。ま、ケイタイ持っていくならカンボジアは変圧器が必要だから、そっちも購入せんといかんかったけど。
あ。お金もドルにせんと。パンツも控えめなんにせんといかんし、明日は買い物いこ。あー、あとなんがいるんかいのぅ。パスポートのコピーか。えーと、それとポカリの粉、フリスクにハイポーション、キメラの翼も。サングラス、帽子もあった方がいいみたいだけど共通していえるのはサイズが・・・。と、まぁこんな状態ですが火曜日には出発でーす。
あと唐辛子のお守りは持っていこう。来島大橋

観光と食事

旅行先での楽しみはなんといっても食事。これはアンコール遺跡を観光するにあっても、どこに行っても双璧だと思います。
まず、モリスサンからマンゴーは絶対!と、お勧めいただいたので是非。しかし、一個、二個とかで売ってなくて、キロ単位らしい。ま、1キロくらいペロリとやってやろう(笑)
次は・・・?やっぱ日本ではなかなかお目見えできない珍味でしょう。カンボジアには多く珍味があるみたいですが、さすがのうしもびっくりってのがあります。ポンティア・コォン。アヒルの卵。と、これだけなら「なんが?」と、ふつーにつっこまれますが、羽化寸前の卵の殻を半分くらい割ってあり、そこからスプーンでほじくって食べるという、昔見たインディージョーンズで猿の脳みそを食べてたのと近いと思います。。。でも、食べた方の感想では、意外と美味しいとのコメントが見受けられます。ま、それこそが珍味なんやろうけど。うへ。

あ。何かお勧めのものがあれば、教えてくださいね!!だいたいのものは食べれますんで(笑)

DVD

喉の痛みは少し和らいだけど、鼻水がジュルジュルです。
で、今日は久し振りに温泉行ってきたので、これで一気に復調といきたいとこですが。。。

さて、見始めると見続けてしまいます。なに?はい。DVDです。
ANGEL-A
問題満載の男が自ら命を断とうとするが突然、現れた謎の美女。お世辞にもその男とは不似合だが、男と行動を共にし、どういった理由があるのか、何の為なのか、男に勇気と自信を与えていく。その彼女。普通じゃない。たかだか数分で大金を用意し、マフィア相手に怖じ気る感もない。彼女に惹かれていく男、そして彼女の素性が明らかになり、彼女の本心も明らかになっていく物語。ロケはパリで行われているようで、素敵な街並みを背景にしたシーンは見所アリです。

もしも昨日が選べたら
笑いあり、涙あり、感動あり、ちょっぴりエロありの作品です。僕も、過去に戻れたら、未来に進めたらと何度も思いましたが、時間を操れることによって、何かを失う。失って初めて気付く大切な事。。。考えさせられました。だいたいの事は結果が重要ですが、それよりも大切な事。それは今。この瞬間。確実なのは今であって、先の事はわからない。だからと言って、後先考えずにやりたい事をやったらエエん。とは言いません。ただ、大事なのは結果よりも、今だと思いました。結果はあとからついてくる。とはよく言ったものデス。これはナカナカオモロイので、見てみてください。昨夜は一人でニヤニヤしてました(笑)

さて、今夜はX-MEN ファイナル ディシジョン。今更~?って、感ですが、エエんです。今、見ないと見る事もなさそうなんで。と、はやくも感化されています。って・・・どんだけぇ~(笑)(今日、会社で30回は言い放って、最後の方はムシされとりました・・・)

しかし、はよ旅行の事もせんとね。今日、旅費も払い終えたし、後は関空までの移動を確保せんと。
あ。DVDみるよりも地球の歩き方を見んといかんが。
足摺岬

喉痛い

少しずつ旅行が近づいてきてるなー。返送されてきたパスポートにVISAが貼り付けられており、『・・・ワシ、ホンマに行くんじゃ~』と、思ってしまったよ(笑)
でも準備はこれから。まずは準備の準備をしないとね。

これがきっかけで何かが変わればいいのよ。なにかが。
そんな簡単なものではないと思うけど、何にでも影響を受けるウシ。(キャプテン翼を読めばサッカーを。スラムダンクを読めばバスケットを。空手バカ一代を読めば空手ナドナドしてきましたとさ)エエ意味でなにかが少しでも変わればと。ま、今回の旅行はそれが目的ではないんだけど、手段の一つかと思う。
自分で『変わった』というのではなくて、人から『変わったね』と思われたい。はいはい!出た出た。お得意の思われたい病が(苦笑)

さてと、久し振りにDVDでも見よ。ANGEL-A(アンジェラ)
オモロイんかな?
朝焼け

CD

きにょう、買いました。楽しみにしてたリンキン・パークのニューアルバム!ミニッツ・トゥ・ミッドナイト。予約せんでもあるやろうと軽い気持ちで行くと売り切れ。で、在庫を探してもらうと近くの店にあるとの事で、今度は勇んで入店し購入。
うーん・・・。ううううーん。正直な感想ですけど、ちょっぴり期待外れだったかも。と、言いますのは、以前の作品の方が良かったかなって思います。リンキンらしさが無いと申しましょうか?確かに今回の曲も良いとは思いますけど。。。ドカンとはきませんでした。これから聞き込んでみると変わるかもしれませんし、しばらく聞いてみようと思いますが、こうなれば気になるんがあります。マルーン5のアルバム。イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング。手には取りましたが、Edy不足で断念。気になるところです。

さて、今日は夕方頃から頭が痛い。昨日、雨が降ってるのに傘もささず、びちょこんこになったけんだろうか?それとも危険信号か?それとも、「アタマの痛い子やね」と、よく言われたが、そっちか?ま、寝たら治るやろ。

高知県 土佐清水 三崎

音楽はライブに限るっ!

音楽はスタジオ録音よりも断然、ライブ盤が好きです。
同じ曲でもライブでは多少なりともアレンジが加わっているし、ギターやベースの楽曲も時にはミスもあり、やっぱり人間なんやなぁ。と、身近に思います。(何様?)

で、それがどうしたって事もないんですけど、自分はしつこいと思う。なにがって?性格というか、性分というか人間性というか。とにかく諦めが悪い。引き際も悪い。だって諦める事は嫌なん。
これまでイロイロ経験してきたけど、スパッっと諦めた事ってないなぁ。それは諦めるまでにそれが何とかなってきたんよね。だいたいの事が。
今でもやってやれんことは無いって思うし。エエように言えば、頑張りやなのかもしれんし、努力家なんかもしれん。(何様??)
あ。何でもかんでも諦めれんって事ではなくて、諦められる事に対しては、アッサリなんやけどね。しゃーないやんって。
でも、そのいつまでもしつこく、やってやれん事はないやろ、みたいな奥義を封じようかと思いまして。自分が一番の世界、時が世紀末ならまだしも、生きている限り、相手や他人もいるわけで、いつまでも。ってのは少なからず迷惑も掛けてしまうわけで・・・(黒板純風に)
歳も歳やし、引き際を。あ。恋愛ではありませんよ。いろんな事に対してです。はい。いろんなこと。。。
そうする事によっていつかまた、見なおす事も、見直される事もあるやろうし、何かが変わる事もあるやろう。当然、終わる事もあるやろう。
人生どうなろうとも、それも運命。わが生涯に一遍の悔いなしっ!ドーン!!と、カンボジアの遺跡の上で叫んでみようと思います。(ウソ)

スタジオ録音があるからライブ盤がエエんやろね。ライブ盤だけなら?ってなるかな。これはあれ。あれはこれ。が、あるからこれがエエ。で、どっちも必要。表があれば裏もある。昼があれば夜もある。暑くても寒くなる。満腹でも空腹になる。そういえば世の中、対になるものは沢山あり、認めたくはなくとも、それこそが最高の組み合わせなのかもしれん。

ま、意味不明な事を書きましたが、どれもこれも所詮は自分の都合のエエように思いたいだけです。

いつだって何かをウシなって その度にウシは今日を知る
意味も無くなんとなく進む 淀みあるストーリー
つまりただウシ 砕け散ったウシ

坂の上の雲ミュージアム

まずお断りさせていただきます。
今回の休日で直島 STANDARD2を書き上げる事ができません。
理由はお出かけしていたからですぅ。ごめーん。えへへ。
・・・。

お天気に誘われて松山の坂の上の雲ミュージアムに行ってきました。
坂の上のミュージアム 入り口


この写真ではわかりませんが、建物の形は三角形です。
坂の上のミュージアム 外観


坂の上の雲ミュージアムとはなんぞや?『坂の上の雲』という小説であり、司馬遼太郎氏の小説です。
あらすじは愛媛県松山市出身の秋山兄弟と、その弟と友人関係にあった正岡子規の3人が主な登場人物で、その3人と日露戦争時の事が小説とされています。(たぶん。本は読んだことない。これから読みます)

その3人の生まれ育った愛媛 松山を中心とした町づくりのひとつとして、安藤忠雄氏の設計によるミュージアムがこの春に完成して、沢山の方が足を運んでおられます。
学生、カップル、ご夫婦、老夫婦、果てはまるで当時を見たかの様にお話されている方まで、イロイロな方がおりました。

正直言って小説も読んだ事なく、第一目的は安藤建築でしたが、小説を読む前に行ってよかったと思います。当然、ミュージアム自体も良かったです。好き嫌いはあるかもしれませんが、コンクリートの匂いと冷んやりした感。(エアコンかも)若干、傾斜している壁。迷路のような館内。
直島の地中博物館もそうでしたが、通路は通路でひとつの作品みたいな感覚も思い出しました。

↓変わった階段もありました。
坂の上のミュージアム 館内


また、小説の内容は知りませんでしたが、鑑賞するだけでも、当時の状況を知る事ができ、早く読んでみたいと思いました。

よく歴史の登場人物と自分を入れ替えてしまう事がありますが、今日もそうでした(苦笑)
「うしならこうするやろなぁ」
「あー、わしやったら・・・」とか。単に妄想家なだけかも知れませんが。

今日、またひとつ、やりたい(小説を読む)事が増えて、何もかもを中途半端に終わらさないようにしなければならんと思います。

何でもそうですが、できるだけ悔いは残さないようにしたいです。

直島3

ピンポンギャラリーを後にして次は蛸。
途中、山肌が露出して木が焦げているのを発見。これは数年前(2004年)に大規模な
山火事が発生した時のものが残っているのか?
火事の爪痕は企業と島民の方が植樹を行い、木々を復活させているそうだ。
燃えるのは早く、そして次が育つには時間が必要。
いや、時間が解決してくれるものなのだろうか?
一時的には解決するかもしれないが、開発でせっかくの努力もなくなる事も予測される。
それどころかタバコの不始末という事での再発だけは絶対に避けなければ。
何にでも当てはまる事だが、同じことの繰り返しはいかんよ。ねぇ、三十路うしよ。
モ~(訳→はい)・・・。
200703 直島 山火事跡


蛸到着。
200703 直島 魚島潮坂蛸峠 外観


蛸、たこと知ったげに言っておりもうすが、蛸という作品ではなくて、旧床屋/魚島潮坂蛸峠。と、いう作品名である。
この作品、1996年まで床屋だった家屋を利用したそうで、スタッフによると蛸の理由は直島は蛸が有名だからアーティストが蛸の作品を作ったそう。
(確かにここまで来る途中には、たこ焼き屋が2~3件あったと思う)
三宅氏はその土地で名のあるものを作品にすることがあるそうです。
(記憶違いならごめんちゃい)
旧床屋に入ると、なんとまぁ蛸だらけ。前も蛸。左隅は山積みにされた蛸。右隅も蛸。
右だけ蛸じゃなくて、不思議なスタッフ。。。ぽっ。
で、山積み状態のぬいぐるみは361体あるそうで、全て氏の奥様が縫ったとの事です。
200703 直島 魚島潮坂蛸峠 蛸子分


ぬいぐるみ、窓、そして奥の座敷には蛸の親分が鎮座して、一服しとります。テレビ、書物もありますが、果たしてその離れた目で正面のものが見えるのでしょうか・・・?合掌。
(ひと・・蛸の事言えんかろがヽ(#`Д´)ノ うしも離れとるっ!!と、誰かに激しくつっこまれそうです(苦笑))
そしてラジオからは当時を思わせる某球団のホームランバッター二人の話題が流れていました。いやぁ、それに夢をおぼえた時代が想像されます。
200703 直島 魚島潮坂蛸峠 蛸親分


はいしゃへ向かう事に。
う~ん、自転車での移動はなかなか楽しい。気持ちいい。よっしゃ。こうなったら例のところに電話してみよう。そう、ドミトリーin九龍。宿泊するつもりではあったが、予約していなくて、今からの予約。九龍とは電話が繋がり難いとの事だったが、一回目の電話で予約OK。
一人旅で宿泊するなんて初めての経験で、トップページの強烈な画像からちょっぴり不安は
あったが、自転車でテンションも上がってるし、泊まってみる事に。

道の分岐点には白いコーンが行き先を指示してくれている。ほんと、島全体を使ってるよ。
200703 直島 白いコーン


途中、桜の写真を撮っていると、お婆ちゃんが、
「綺麗に咲いとろ~。」と、話し掛けてくれた。
「ほうよ、しょーきれーなーねー」
「僕が住んどるとこやんか、もう散ってしもとらい」
「直島のんはちぃと遅いんじゃねぇ」と、得意の方言で会話。
5分くらい話たがなかなかおちゃめなお婆ちゃんでした。ぽっ。

はいしゃへ到着。作品名:舌上夢/ボッコン覗 大竹伸朗
おー。この建物は・・いろんなものが所狭しと合体している。スピーカー、木(流木?)、時計、
看板、アンテナ(いっぱい)、新聞紙、魚のヒレみたいなの・・・など等。合体した家。
基地にもみえる。
200703 直島 舌上夢/ボッコン覗 外観

200703 直島 舌上夢/ボッコン覗 外観②

直島 舌上夢/ボッコン覗 外観③

↑右窓には自由の女神像が見えてます。デカイ。

中には潜望鏡や、自由の女神象、トイレ(作品なのか、実使用可なのか不明)があり、自由の女神象はSTANDARD2後半に登場した作品らしいです。また、アメリカにある自由の女神象は世界遺産(文化遺産)に登録されているようです。
知りませんでした。ご存知でしたか??
200703 直島 自由の女神像

直島 舌上夢/ボッコン覗 床



本村付近に近づくと観光客が結構いてる。外国の方も結構いてて、ここ直島が世界的にも有名なんやわと再認識させられた。
そうそう、次サミットを直島に誘致しようとしていたらしいんですけど、今回は見送りになったそうです。
僕はそれで良かったのでは?と思います。理由は・・割愛させていただきたく存知ます。


さて、狂牛病が再発しました。泡の出る栄養ドリンクを飲む為に、一旦、終了します。
なんとか今回の休日で書き終えたいと思います。ぐへ。

時間の使い方

また早朝に更新です。
理由は前夜に飲んで早くから(9時くらいだったと思う)寝たためです。

以前にも書きましたが近頃は仕事を終えて帰宅するのが早くなり、時間的にもずいぶんと余裕があります。
その時間を有効的に使おう!!と、思っているだけで、いつものパターンで一日を終了。
【いつものパターン】
帰宅→飲む→メシ→風呂→寝る→朝→風呂→仕事→繰り返し・・(打つ、買うはしません)。
で、一日を終了。。。

GWも予定はたてたが、ほとんど実行できてない。計画やこうしたい、ああしたい、愛されたいなどなど、『○○思う』『○○しよう』『○○したい』と、思うだけで全然ダメです。モ~ダメウシですね。。。

でも世の中にもイロイロ考えて“ああしたい”“こうしたい”と思いはあるが、行動に移せない。って方っていますよね?ねっ??そうですよね?(笑)
要は“自分の事は自分次第”ということなのでしょうが、非常に難しい。どうして難しいかと考えてみると、それをしなくても、特に困ることはないからだと。確かに私が生かされている現状では、英語を勉強しなくても、今日や明日に困ることはない。陶芸教室に行かないと、いけない理由もない。茶碗やお湯飲みなんて、いくらでも売っているし。少々漢字が書けなくとも、漢字、文字を書く事自体が減少してきている時代。書くよりもキーを打つ。運動不足でも、日常生活には何ら問題ない。
僕がやりたいと思う事は、やらんでも困らん事みたい。挙げればまだいくらでもある。

その点、やらないと困る事も同じくらいある。仕事をしないと生活していけない。食事をしないと腹が減る。歯磨きしないと口臭の原因。我慢する事。性欲に負けて自我が効かなくなれば犯罪に。約束を守らなければ信頼、信用を失う。やらないと困る事とは、やって当たり前の事。出来て当たり前の事。人として生きる為の最低条件。
やらんでも困らない事は生きる為のプラスα。また、それが生きがいになる場合も。

仕事でも指示された事だけをこなすのと、もうひとつプラスした仕事がエエと思うし、言われた事だけ、当たり前の事だけの人生ではなくて、当たり前に何かをプラスする人生を。
そうする事でウシから大人の人間になれると思う所存に御座います。

時間の使い方にアドバイスあれば宜しくお願いします。

さてさて、どこまで頑張れるものやら(苦笑)
海 夕焼け

楽しみのひとつ

暑い。既に暑い。5月初旬で既に最高気温28度。
このままだと8月には40度を超える計算になるらしい。(ウソ)
このくらいの暑さで参ってたらカンボジアに行けん。
あ。以前ブログにも少し書きましたが、やっと決定しました!
5月後半から初海外へ無謀にも行ってきます。
一人だから追加料金払ってでも、湿度が100%に近くても、楽しみのひとつだった
象に乗れなくても、楽しみ満載です(笑)

国内の移動も全て例の美声の持ち主にお願いしていたが、自分でしてみる事にしてみました。
できるだけ安く、早い時間で移動可能な交通手段を。自分で探してみるのも旅行の楽しみのひとつなんかな?
関空から牛舎に帰る交通手段としていくつかピックアップしたが、どれも出発までに数時間単位であり、あまりにも時間がもったいない。ちぇっ。パス。で、普通に考えたら一番高い飛行機を調べてみるとなんとANAの旅割がギリギリ予約可能で、通常の2/3程度の料金。他の移動手段と比べると若干高いが、時間を考えると・・・そっこーで予約したうしでした。

旅行の準備はまだ全然できてませんが、準備も楽しみのひとつなんでしょうね。
いろんな写真も撮りたいし。体験もしたいし。妄想が激しくて、余計に暑く感じる(苦笑)

ま、出発までに時間もあるので、カンボジアについてイロイロ調査してみます。




黒潮町~足摺~愛南へ

さて、まだ時間もあるしどこに行こうかな~。
と、なんとなく車を走らせて足摺岬へ。(近くなのに行った事なかった)
足摺半島にも入り、そろそろ到着かな?と思ってたところ道路には警備員が。
なにやら観光客が多いので車での乗り入れを制限しているから、一旦、車を置いてバス乗り場まで歩いてバスで行ってくれとの事。
うーん。どうしよ。なんかめんどくさくなってきた・・。観光客が多いのに、足元はビーサンやし。日焼けして、短パン、Tシャツやし。うしやし。
今までなら軽く引き返すとこだが、それじゃ意味がない。せっかくきたことやし、行ってみよ。迷わず行けよ。行ってみたらわかるよ。はよ行け。
と、アントニオ猪木に囁かれた気がして行ってみる事に。
2、3分バスに乗った後、ジョン万次郎像を見ながら2、3分歩くと到着。
うん。景色エエ。
足摺岬

足摺岬



足摺岬を後にして、足摺サニーロードへ。車も少なくてほとんど高速道路に近く快適なドライブ。(速度は法定スピードを厳守してます。←念のため)

お腹も空いてきた。数年前に訪れた宿毛の中華そば屋で味噌味(大盛り)を。めっちゃこってり味で美味しい!!
思わず「もう一杯!」と言いたいくらいに美味しかった!店の名前は存じませんが、宿毛市にある赤いお店です。

さて、帰るつもりが、明日の天気の関係もあって愛媛県 愛南町へ。
目的地は高茂岬
遠い・・・。好奇心だけで遠回りした事を後悔しながら、ガソリンの残り目盛り2を気にしながら到着。
うきー!絶景。。。展望台やトイレも整備されてて今まで来なかった事にも後悔。
なんか人生後悔ばっかり。トホホ・・・。
高茂岬

バイクで来てたグループはここで一晩過ごすみたいでした。きっと夜空はスゴイ星空だたのでは・・・。
高茂岬


帰り道には野生のサルも見ることができてニヤニヤしながら帰りました。
高茂岬 サル



GWも終わって明日から仕事。
カンボジアも決まった事やし、頑張ろう。

皆さんはGWどうでしたか??
どこかお勧めのところがあれば教えてくだされ!
それではうしブログを見て頂いている少数の方もお仕事頑張ってください!!


砂浜美術館

行ってきました。Tシャツアート展。
場所は高知県 黒潮町 入野の浜
砂浜美術館 Tシャツアート


天気も良くて気持ち良かった~。
裸足で砂浜を歩いたけど、砂もカップルもアツアツ。アツイのも時期的なもんですよ。
熱あるものはいつかは冷めるのです。ずっと熱かったら困りますよね?お風呂やお食事も。
なので、冷まし方、冷めた時の対処が肝要です。エエ。きっとそうです。←ひがみ。



・・・さ・・さて、砂浜美術館
去年の展示数は覚えてないが、今年は967展らしい。見た感じでは去年より作品が多かったと思うし、人も多かったと思う。
今日は天気も良く、マラソン(裸足で浜辺を往復する)もあった事も関係しているかも。

作品。
本人にしかわからないもの、考えさせられるもの、笑えるもの、感動するもの。
なんせ全国から参加自由形式ですから、ほんとに様々。
それがアートか。それぞれに強いメッセージを感じる。
Tシャツのバックには太平洋が広がり、海を楽しむ人。
こんなところも妙にマッチする。この場所だから許されると思う。
砂浜美術館 Tシャツアート

砂浜美術館 Tシャツアート

砂浜美術館 Tシャツアート



来年は鑑賞するだけじゃなくて、参加もしてみようと思ったうしでしたとさ。

砂浜美術館 Tシャツアート

直島2

地図を片手にピンポンギャラリーへ。
途中、キツイ上り坂があり、人には見せられない様な形相で自転車を漕ぐ。
時間は10時前。STANDARD2は10時から開催のためまだ時間がある。
Co-op前のベンチで桜をパチリ。
Co-op前 桜



10時。呼吸も落ち着いてきたので、ピンポンへ。
ピンポンギャラリー


へ~。不思議・・ん?んんん??天地逆?
それに、下には人が寝そべっているような気がする。
スタッフの説明によると、ピンホールカメラというもので撮影して、寝そべっているのは作者の宮本隆司サンであるとの事。
撮影場所はやはり直島で時期は冬。(記憶が違ってたらすまない)
DSC01588.jpg

天井から入る日差しの入射角で作品はいくつもの色を演出するような気がした。実際に入った時と出る時とでは違っていた。

卓球場、ピン球、ピンホールカメラ。ピンポンギャラリー?うふふ。

コーン ピンポンギャラリー


次は・・・蛸か。

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。